Jリーグの地元チームを応援したい

Jリーグの地元チームを応援したい

Jリーグは地元に密着しており、チーム名にホームタウン名を入れています。

 

北海道「コンサドーレ札幌」
宮崎県「ベガルタ仙台」
山形県「モンテディオ山形」
茨城県「鹿島アントラーズ」「水戸ホーリーホック」
埼玉県「浦和レッズ」「大宮アルディージャ」
千葉県「ジェフユナイテッド市原」「柏レイソル」
東京都「FC東京」「東京ヴェルディ1969」
神奈川県「川崎フロンターレ」「横浜Fマリノス」「横浜FC」「湘南ベルマーレ」
山梨県「ヴァンフォーレ甲府」
新潟県「アルビレックス新潟」
静岡県「清水エスパルス」「ジュビロ磐田」
愛知県「名古屋グランパスエイト」
京都府「京都パープルサンガ」
大坂「ガンバ大阪」「セレッソ大阪」
兵庫県「ヴィッセル神戸」
広島県「サンフレッチェ広島」

佐賀県「アビスパ福岡」「サガン鳥栖」
大分県「大分トリニータ」

 

という風になっています。
これらを参考に地元チームを知ったら、次は試合観戦に行きましょう。
やはり、一番白熱するのは天皇杯。
勝てば日本最強のチームとなれるのです。
また、新シーズンの開幕戦であるゼロックススーパーカップを観戦するのもいいと思います。
各クラブにはホームスタジアムがあるので、身近で試合が楽しめます。
ゆっくりと観戦したい方は、メインスタンドの指定席がいいでしょう。
サポーターと一緒になって応援したい方は、ゴール付近の自由席がベストです。
観戦にはユニフォームを着ていく人も多いですが、ワンポイントだけでも十分ですよ。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。