サッカーの蹴り方にも色々種類がある?

サッカーの蹴り方にも色々種類がある?

サッカーの一番の基本は、やっぱりボールを蹴る事ですよね。
けれど、一概に「ボールを蹴る」と言っても、実は蹴り方には色々な種類があると言う事を御存知でしたか?
どんな種類があるのか、ちょっと挙げてみましょう。

 

・インサイドキック・・・足の内側にある面積の広い部分で蹴る蹴り方。
他のキックに比べるとボールを捉える面積が広い為、正確なパスを送る際に最も適しています。

 

・インステップキック・・・足の甲部分で蹴る蹴り方。
基本的なキックのように思えるかもしれませんが、最も練習を必要とする難易度の高いキックです。

 

・インフロントキック・・・足の親指に近い部分で蹴る蹴り方。
インサイドキックが短い距離のパスで使用するのに対して、インフロントキックは中・長距離のパスで多く使用されます。

 

・アウトサイドキック・・・足の外側にある足の甲からくるぶしにかけての面積の広い部分で蹴る蹴り方。
走りながら、とっさにノーステップで素早いパスを送る事が出来ます。

 

・アウトフロントキック・・・足の小指に近い部分で蹴る蹴り方。
体の向きを変えず、ノーステップで蹴る事が出来ます。

 

・ヒールキック・・・かかとで蹴る蹴り方。
相手の意表をつく事は出来ますが、自分の背後に蹴る為に正確にパスする事が難しいキックです。

 

・チップキック・・・つま先をボールの下側に差込み、ボールを浮かせて蹴る蹴り方。
ボールを高く上げる事が出来ます。

 

どの蹴り方も、まずは蹴り足を支えるしっかりとした軸足を作る事が大切ですね。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。