サッカーのヘディングの練習法って?

サッカーのヘディングの練習法って?

サッカーの重要な技術の一つであるヘディングは、是非マスターしたいものです。
正直な話、試合中に自分にヘディングのチャンスが訪れる可能性はそれほど高くはなく、むしろ殆ど無いといえるかもしれません。
しかし、ヘディングでなければ処理できない重要な場面が万が一にも起こりうるのが試合です。
そんな時に、ヘディンクが下手なばかりに取りこぼしてしまったのでは折角のチャンスを棒に振ってしまい、逆に相手チームに大きなチャンスを与える結果にもなりかねません。
ヘディング練習は一人でも出来ないことはありませんから、ぜひ暇を見つけては練習に励んでください。
ですが、やはり二人で練習したほうがいろいろな技術を身につけることが出来ますね。
二人一組で、まずは近距離でボールをトスして貰い、それをヘディングで特定の場所に打ち込む練習をします。
ヘディングは当てればいいというものではなく、当てて目的の場所に打ち込む、またはパスする必要があります。
目標とは全く違う方向に飛んでいったのでは意味がありませんから、目標物を定めてそれを狙うようにしましょう。
上達してきたら、ヘディングでのパス練習をしてみてください。
こうすることで双方の練習になります。
ヘディング練習のポイントは、足でボールを操作するのと同程度に、頭でもボールを操作できるようにすることです。
自分の頭で、ボールを自分の意のままに操れるようにすることが最終目的と考えて練習してください。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。