サッカーに大切な筋肉の鍛え方って?

サッカーに大切な筋肉の鍛え方って?

サッカーに限らず、どのようなスポーツをやっていても、ある程度の筋力は必要になってきますよね。
自分でトレーニングをしていると、どうしても筋肉をどんどん増やしてしまいがちになりますが、闇雲に鍛えれば良いと言う訳ではありません。
サッカーにおける筋肉トレーニングは、現在のプレーの精度をアップしたり、出来るプレーの幅を広げたりする為に行います。
まずは、何の為に筋肉を鍛えるのか、きちんと考えてみましょう。
例えば、筋肉には、瞬発力を出す為の速筋と、持久力を出す為の遅筋の二種類があります。
俊敏な動きが出来るようになりたかったら速筋を鍛える事が必要ですし、1試合90分走り続ける為には遅筋を鍛える事が必要です。
種類によって鍛え方が異なりますので、それを理解してから筋肉トレーニングを行いましょう。
速筋を鍛えたかったら、ダンベルやマシントレーニング等が有効です。
遅筋を鍛えたい場合には、ランニングやウォーキング、水泳等の有酸素運動が有効でしょう。
つまり、速筋は重めの負荷で少回数、短時間のトレーニングを行い、遅筋は軽めの負荷で多回数、長時間のトレーニングを行うと覚えておくと良いですね。
常に、自分がどの部分の筋肉を使っているのか意識しながら行いましょう。
プレーをしていると、自分にはどこの筋肉が足りないのか分かるようになってくるものです。
その部分を重点的に鍛えるようにするのがオススメです。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。