サッカーのドリブルにも色々種類がある?

サッカーのドリブルにも色々種類がある?

基本的にサッカーでは、ドリブル・パス・キックによって相手チームのゴールまで登っていきます。
この時のドリブルテクニックによっては、途中で敵にボールを取られてしまいますから、大変高度なテクニックが必要となります。
さらに、ドリブルにフェイントを絡めることによって、敵チームからボールを守ることが可能になるでしょう。
もちろん、ドリブルのスピードだけで敵チームのディフェンスを走り抜くことが出来るのならそれに越したことはありません。
でも、それはよほど足の速い選手でもなかなかできることではありませんから、やはりフェイントを上手に絡めたいものです。
一番基本的なのは、ボールをL字型に動かすダブルタッチでしょう。
また、プロサッカーの試合でもよく見られるのがシザーズと呼ばれるフェイントです。
ボールをまたいで別方向に見せかけるというフェイントで、相手チームのディフェンスを惑わす効果があります。
敵の股の下にボールを蹴りいれて抜くスモールブリッジも、比較的試合でよく見かけますね。
別方向に行くと見せかけて足を踏み出すフェイントは、マシューズといいます。
初心者でも比較的簡単にマスターすることができるフェイントですよね。
ドリブル中にボールを止めるふりをしながら、実際にはそのまま走って相手を振り切るロコモティブというのもあります。
これらはその瞬間瞬間に一番適した方法で相手を切りかわす必要がありますから、日頃から身体に叩きこんでおきたいものです。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。