サッカーで個人技は重要?

サッカーで個人技は重要?

サッカーは、各種ある球技・チーム競技の中でも特殊なスポーツと言われています。
一つの試合の中で、これほどまでに得点を取るのが難しい競技は他にはありません。
例えば、同じようにゴールを狙うバスケットボールと比較すると、その特殊性がよくわかることでしょう。
スポーツの多くは、基礎体力をつけて技術を磨くことで上達していきます。
もちろん、それはサッカーも同じです。
基礎体力をつけることは最も重要ですし、プレーの技術を磨くことも大切です。
人気漫画「キャプテン翼」の翼少年が「ボールは友達」と言って、常にサッカーボールに触れながら過ごしていた話は、サッカー少年なら誰でも知っていることでしょう。
また、多くのスポーツでは個人技を磨くことが大きな得点を生みますが、サッカーは素晴らしい個人技を持っているからと言って大量得点が叶うスポーツではありません。
どんなに素晴らしい技術を持った選手でも、ゴールに成功する確率はそれほど高くはなく、それ故に一試合中での二チームの得点合計が二桁に達することさえ極めて稀です。
当然ですが、技術力が低ければ、その得点率はさらに低くなります。
両チームの実力が拮抗していれば、0対0のまま引き分けで試合が終了することも少なくないのです。
サッカーでは、チームの総合的な攻撃フォーメーションや防御フォーメーション、また、敵チームの攻撃を予測した戦術を組むことにもとても大きな意味があります。
そのためには、チームプレーとしての攻撃やディフェンスの練習を重ねる必要性があり、チームプレーを向上させるためには個人技の向上が必須だと言えます。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。