少年サッカーのトレーニング

少年サッカーのトレーニング

少年サッカーでのトレーニングに必要なものは、何を最初に学ぶべきかを明確にしていくことです。
まず、各個人のレベルを理解してトレーニングのメニューを決めていくといいと思います。
同じチームでも、低学年・中学年・高学年の少年がいます。
この少年達に同じトレーニングをしたとしたらどうでしょうか。
低学年に合わせたら、中学年・高学年の少年達は物足りなさを感じるだろうし、上達もしないでしょう。
その逆に、高学年に合わせていたら、低学年の少年達はトレーニングについていくことが出来ずに辞めてしまうかもしれません。
それに、低学年だからと言って低学年全員に同じトレーニングをさせていいとは限らないのです。
低学年でも、とても上手な少年がいる可能性があります。
そのような少年には、低学年メニューでは無く、中学年や高学年と同じトレーニングの方が適していることもあるでしょう。
このように少年1人1人には、各々の個性があり、技術の差があります。
各個人の素質を見付けて、それに対応したトレーニングが必要になります。
トレーニング内容としては、ボールに慣れ親しむことから始まり、サッカーを楽しいと感じること、サッカーのルールの理解、チーム仲間との連携プレー、サッカーの試合のイメージをつかむ、そして、最後に、きちんとしたサッカーの技術の習得、個人のレベルアップ、サッカーの11人での試合の感触をつかむことが、大まかな内容になります。
このような内容を踏まえ、1人1人に対応したトレーニングを見付けていきましょう。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。